ヒヨドリその後

  • 2015.07.18 Saturday
  • 14:21

以前書いていた、庭に巣作りしていたヒヨドリのその後です。
親鳥の出入りが激しくなって、おや、生まれた?
と思ったのが、焦げつきそうなほどの猛暑の日でした。
風も強くて、木が大きくしなるのも心配。
気にはなるけど、とにかく近寄らずそっと見守るしかありません。

そしてその翌々日の朝、親鳥のけたたましい鳴き声を聞いたのですが、その後ぱったりとその姿を見ることがなくなってしまいました。

おそらく空き家になってしまった巣。
ビニールを多用したいまどきの「モダン住宅」ですかね。蒸れが気になるけど。
巣のあたりから、小さなさえずりを聞いたような気がしたんだけど、今となってはそれが雛だったのかどうかもわかりません。
巣の中を確認してみたい気がするけど、それもちょっと怖い…

もうこの巣が使われることはないのかな?
いったい何があったのでしょう。
とても残念がご報告でした。。



ナチュラル雑貨通販 Fines Herbes



JUGEMテーマ:暮らし

 

スポンサーサイト

  • 2019.07.14 Sunday
  • 14:21
  • 0
    • -
    • -
    • -