ピンクルルビーを救え!

  • 2018.05.26 Saturday
  • 15:15

 

九州南部が梅雨入りしたようですが、こちら北陸は五月晴れ。

さわやかな風が、ちょっぴりひんやりして気持ちいいです。

 

さて、我家のジューンベリー。

昨秋植えて、初めての実りの時を迎えたのですが、赤く染まるか染まらないかのうちに小鳥に食べられていますΣ(゚Д゚)

ちょっとだけでいいから分けてほしいな〜。

 

 

よくやって来るのはオナガ。

長いしっぽが青い、オシャレな子です。

この鳥、本州の北半分にしか生息していないんだそう。

こちらではポピュラーな子なのにね。

 

なんとかオナガをカメラに収めようと思ったんだけど、逃げ足が速くて、私の腕では捉えられませんでした汗

 

 

 

 

さて、ブログタイトルの多肉植物、ピンクルルビーですが、2ヶ月前に寄せ植えしてからイマイチ調子が上がらず、それでも、決定的に調子が悪そうなわけでもないので、ずっと様子見していました。

 

 

でも、外葉が1枚、2枚と落ちて行って随分小さくなってしまった…。

 

 

 

なので、思い切って掘り起こしました。

 

 

株元に小さな子株が付いているし、根の状態も悪いようには見えなかったのでちょっと安心。

花芽はカットして、しばらくスリット鉢で養生です。

 

 

 

バスストップ内の多肉養生コーナーでお休みしてもらいます。

 

 

寄せ植えの空いた場所にはデレンオリバーを。

 

 

ちょっと地味になったかな?

 

 

 

こちらも根が落ち着くまで養生コーナーに。

 

 

 

できれば梅雨入りする前に、やっておきたいことがまだまだいっぱい。

ガーデニングは大変。でも、やっぱり楽しい!

 

 

 

ナチュラル雑貨通販 Fines Herbes

 

 

 

JUGEMテーマ:多肉植物

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.07.14 Saturday
  • 15:15
  • 0
    • -
    • -
    • -